現在の閲覧者数: 森あやこ  活動日誌 「ご意見や想いを聞かせてください」
fc2ブログ

福岡市第一給食センター見学


1月24日~30日までは、学校給食週間ということで市内に4つある給食センターでの試食見学会が行われました。

私は、東平尾に新しく建設され昨年9月からか運営を開始した第一給食センターへ見学に行きました。

このセンターからは、市内21校の中学校と特別支援学校5校分の、13000食を一度に作り配送をしています。

そして、今後は4センターを3センターにしていく予定となっています。

福岡市第一給食センター見学
 <福岡市第一給食センター>   <アレルギー対応説明パネル>

新センターでは、アレルギーの代替食や刻み食などの2次加工調理の設備が整っています。
この点では、長年アレルギーの会で協議を重ねた甲斐あって、一人ひと りへの配慮がされていることありがたく思いました。
機能性は素晴らしく、衛生面にも力を入れている様子が伝わりました。

アレルギー対応の代替食
             <アレルギー対応の代替食>

しかし、大量調理ということは、食の安全や食育への取り組みとしての不安は増します。

私自身の考えとして、学校やこうしたセンターなどは災害時に大きな役割を果たす場所でもあると思っていて、
避難所としての機能を果たすため、そして食の安全や食育の観点からも、やはり自校式で点在させて欲しいと思います。
全ての学校が自校式でなくても可能なところだけでも、センターにしても大規模じゃないほうがいい。

教育予算だけでなく、防災減災の観点から予算を充てることで実現できないのでしょう か…。
まちづくり、そして人を育てるための予算の使い方、一点豪華主義の福岡から、目と手と心が行き届く福岡市に!

食べることは生きること。食を大切にする社会づくりが必要です。

この日は、KBCの取材があり18時からのニュースで(19時ごろ)放映されました。私の見学している様子がバッチリ映っていました^^


スポンサーサイト



森あやこ・活動 | 【2015-01-28(Wed) 20:04:31】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

通行中の男性に激励されました。


毎週火曜日は箱崎駅前と交差点での街宣
27日は、新しいニュースを配りながら福岡市政や市議会についてなどを話しました。
日本は世界一議員歳費が高い国。 
少子高齢化が進み、子どもの貧困が叫ばれています。議員にかかる費用がこんなに高くていいのでしょうか?
...
人口減少、特に労働人口が減っている中、
これからは、一人ひとりを大切にする社会にしていかなければいけない。
そのためには、福祉や教育にこそ私たちの納めた税金が使われていくべき。議員の報酬を減らしてでも福祉や教育に充てていく提案を議員自らが行わなければいけない思っています。
今年、H27年4月から介護制度の支援の部分が国から地方に移行します。自治体の力量が問われます。

人が人に寄り添い、人としての働き方ができる社会に…。
介護の現場で働く側、受ける側両方の声がきちんと議会に届くことが必要です。
利権やしがらみには左右されない市民の視点、市民の感覚で、市民にとって何が一番大事なのかの議論が大事です。
福岡市議会にはもっと市民の感覚を持った議員が必要、そして子育て介護を実際にしてきた女性の視点が必要です。
現在62人の議員定数中、女性はたったの5人です。

と、マイクを持ち話していたら、男性の方が後ろから私の肩をポンポンとされ「頑張れ!ぜひ頑張って!これからはあなたたちのような女性がもっと頑張る社会にならないといけない!」と激励してくださいました。

箱崎3丁目交差点にて

政治を変える!地方から!
市民の皆さんと一緒に!と、ますます力を込めた街宣となりました^^



森あやこ・活動 | 【2015-01-28(Wed) 02:56:13】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 森あやこ  活動日誌 「ご意見や想いを聞かせてください」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*