現在の閲覧者数: 香椎商店街にて「3.11大震災を忘れない!」街頭行動 森あやこ  活動日誌 「ご意見や想いを聞かせてください」
fc2ブログ

香椎商店街にて「3.11大震災を忘れない!」街頭行動


あれから4年
3月11日には、香椎商店街と近くの交差点で、3人のリレートーク街宣を行いました。
ネットの元福岡市議会議員 今村恵美子さん、「東区から玄海原発の廃炉を考える会」浅田稔事務局長、そして私森あや子。

香椎商店街
             <香椎商店街にて>

今村さんからは、震災当時の被害の様子や今の現状、浅田さんからは、原発学習会で出されていた、関東のホットスポットのことや脱原発を進める議員がもっと議会に増えなければいけないということ、私は昨年夏の福島視察の様子や福岡市の「原子力災害避難計画」についてなどを話しました。

被災地に思いを寄せて、震災や原発事故のことをずっと忘れず教訓にして、国として総力を上げて原発の処理と復興を進めて行かなければいけないと思ってます。
そんな思いを込めて、丸4年目のこの日3人での街宣となりました。

香椎駅前2丁目交差点
          <香椎駅前2丁目交差点にて>

「3・11大震災を忘れない!」との思いでずっと続けてきた街宣。
原発に関するアンケートや廃炉を願う署名集めなども行いながら、そして、街宣だけではなく、脱原発学習会、避難計画学習会、九電への要請行動、放射能測定室見学会などなど。
様々な観点から発信をし、多くの人々が原発はいらないと心から強く思うことが、大きな力になっていくと思い続けています。

まだまだ原発事故の処理は困難を抱えたままです。汚染水も漏れ続けています。
汚染物質のゴミの行き場もまだ決まってない中、川内や玄海の原発が再稼働する動きを非常に強めています。

経済やエネルギー問題は、人間の知恵を出して解決できること。
しかし、放射能の問題は人間ではどうしようもないのが現実です。

子どもたちに、「みどりの地球をみどりのままで手渡したい」というのが、私が子どもを産んで思ったことです。
子どもたちの未来に対しての責任があると思っています。

原発には頼らない経済社会とエネルギー政策の確立、原発の安全な廃炉と全ての廃棄物の処理などなど、政治の大きな役割です。これまで多額の税金を投入して推進してきた政治の責任です。
未来のいのちのことを大切にできるような政治に変えていきたい。

未来のために自分ができることをこれからも続けていきます!

スポンサーサイト





森あやこ・活動 | 【2015-03-13(Fri) 10:27:45】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 森あやこ  活動日誌 「ご意見や想いを聞かせてください」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*